読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ことこと煮こんだ何か

どうしようもない日々

かのんちゃんラスト凱旋@アイプラザ豊橋

というわけで昼と夜、両方入ってきました。わたしにとっては初遠征&初凱旋コンです。こういう金の使い方できると社会人でよかったー!と思いますね。赤字だけど。大赤字ではあるけど!

それはともかく。わたしは一応豊橋出身なので「地元公演」でもありました。しかし今はTokyoという片隅に住んでいて、さらにいえば実家にドルヲタとカミングアウトしていないのでとてもではないけど帰れない。ということで実家近くに一人暮らしする姉(家族で唯一ドルヲタと知っている)の家に泊まる算段をつけ、なんとか「地元に遠征」(語弊なし)を実行したわけです。


前置きが長くなりましたが、奇しくも今日は5月28日。そう、鞘師の誕生日です。りほかの狂信者として繋がるものに大興奮しつつ、姉を足に使って余裕ぶっこいて昼開演30分前ぐらいに到着したところ、かのんちゃん日替わり売り切れのお知らせが…まりあまで…。絶望しながら9期ヲタクとしてぽんぽんを買い、勢いあまって武道館で購入予定だった写真まで買っていました。怖い。

そして公演。今回何曲か知ってる、レベルのネタバレで行ったのでうわここでくるかー!みたいな曲もありました。1曲目が123というのが、今のメンバーでアップデートしていくぞ!という意思を強固に見せていてよかった。かのんちゃんはのちに自らの口からも言っていましたが、地元うれしー!たのしー!って表情で、うわあ幸せそうだなー!と嬉しくなる感じ。さすがにスクリーンに抜かれる数も多くて、真ん中ぐらいの席でもはっきりニコニコ笑顔が見られたのはありがたい。

昼(Aパターン?)の曲の個人的思い入れをあげれば、少人数曲の「YAH!愛したい」。かのんちゃんも好きな曲と公言していますがわたしも大好きです。なんといっても最後のフェイクパート!生田がガキさんパート、かのんちゃんがれいなパートを継いでいるのにはもう感無量で、心の中で「9期ヲタクでよかったー!」と絶叫しました。

夜は「女が目立ってなぜイケナイ」かな。こちらも元々好きな曲なんですが、あらためて見るにダンスが派手で華やかで楽しい!自信を持って外に出て行く女の子の歌なわけだけど、その堂々とした様子がかなり表現できていた。いいねーこういう強い女の子主人公の曲もっとガンガン聞きたい…!

共通曲ならやっぱり言及しておきたいのは「踊れ!モーニングカレー」!もう楽しくて楽しくて。フルでやってくれー!その次「OK YEAH!」に続くのも息をつかせず感ゴリゴリでテンション上がりっぱなしでノンストップ止まんないぜー!

そしてやはりこれは書いておきたい、「愛あらば IT'S ALL RIGHT」。これがオーラスになっていることも、かのんちゃんへのコールがすごいことも聞いていました。でもAメロが9期わちゃわちゃなんて聞いてなかった!かわいい!ひたすら尊い!かわいいがすぎる!大好き!

噂のかのんちゃんのソロパートは想像以上の大きなコールで、その中ですごく幸せそうに、大切そうに歌う姿に泣き出すかもしれないよだった泣かなかったけど。というか本当に楽しくて楽しくて、別世界の気分だったというか。おそらく武道館はヤバイので…。

夜公演ダブアン、卒コン来れない人へ「みんなの気持ちを受け取れるようにアンテナ立てておくので!わたしからも送るので受け取れるようにしておいてくださいね!」と言葉をかけられるかのんちゃんは本当に素敵な子。ライビュやスカパーを勧めるとかじゃなく、「たとえ全く立ち会えなくても繋がってるよ、ちゃんと届けるし届いてるよ」と伝えてくれる。今回こそ卒コン参戦できるわたしでも、それまでほぼ在宅だった身からすると「行きたいけど行けない、見たいけど見られない」という気持ちと状況がめちゃわかるので、この言葉には救われます。ありがとう。

かのんちゃんがダブアンを終えて袖へはけていくと、そこには真剣な表情のまりあがいました。知らずにカメラに映りこんでいるのに笑いが起こったけど、ああやって待っててくれる後輩がいるのはとっても嬉しいことだな。次からは彼女の単独凱旋になります。頑張れ!


コンサート後はあ…幸せだ…と思いながら姉の家に腰を下ろしてツイッターを開くとりほかのが。


鞘師お誕生日おめでとう。かのんちゃんコンサートありがとう。りほかのは永遠!!!



他の子もいいなあ〜と思った点多かったので備忘録に追記。

・ミスムン
→ハロステバージョンよりずっっっとよくなってたんですがなんなの???さすがにこの曲だけは王子組をずっと見てたよね。わたしは生田王子派ですが、ロイヤル感増して放つ色気が断トツで、なのに短パンから太ももが美しくのぞくから「見ていいの⁉︎晒していいの⁉︎」とひたすらドキドキしてました。さらにはたまにはしゃぎまわって投げキッスとかチャラ男ぶりも健在で…なんなの乙女ゲーなの…。
  あとまりあ王子が「僕も、王子ですから、、!(涙を堪えつつ必死に)」から「僕も、王子ですから(真剣なまなざし)」までこちらも乙女ゲーのショタ枠ルート見てるような成長を遂げていた。

・青春小僧
→ぽんぽんパートがめちゃぽんぽん!!(語彙力)  元々MVでも好きな部分だったけど、今回の雰囲気すげーたまらねー!

・MC
→というか本編最後の挨拶。決めゼリフがあるわけでもないまーちゃんが圧倒的にインパクトあって「アイドル」だなあと思った。マシンガントークで正直ファン以外は楽しむどころか聞き取るのすら難しそうだけど、この子が一番モーニング娘。の幅を体現しているのかも。

・ダンス
→髪を切ったからなのか、工藤がやたら昼公演前半はしゃいでて研修生ダンスぽかった。あとちょいちょいちぇるに目がいったな、ダンスのふとした瞬間の見せ方がよくなってたのと、キレも軽くなって見やすくなった。歌パートも12期の中では恵まれているので、最初からセンターに立たすのではなく、まずはフクちゃんやまーちゃんみたいにサブポジで大事に育てて伸ばしてほしいな。